本文へ移動

待遇・福利厚生について

待遇・福利厚生について
働きやすさには、自信があります!
組織の発展には、スタッフ一人ひとりがやりがいをもって活躍でき、存分に力を発揮できることが必要不可欠です。

ずっと働きたいと思ってもらえるように、働きやすくスキルアップできる環境づくりに力を注いでいます。

安心して長く活躍できる環境で、やりがいのある業務が待っています!ぜひ私たちの仲間になってください。

待遇面での特徴

仕事と育児・介護を両立
仕事と育児・介護を両立
仕事と育児・介護を両立するために短時間勤務制度を導入しています。
出産後の職場復帰後、1年以上働いている職員の割合は50%以上にのぼります。
資格取得を支援
資格取得を支援
職員のスキルアップのため、業務資格に関わる研修への参加を勧奨しています。
研修時間は業務時間として扱うほか、研修にかかる費用を助成いたします。
男女格差のない職場
男女格差のない職場
管理職の男女比は1:1と等しく、男女関係なく活躍できる職場です。
昇進・昇給においても男女の格差はありません。

埼玉県多様な働き方実践企業認定

埼玉県多様な働き方実践企業
「多様な働き方実践企業認定制度」とは、埼玉県が行う仕事と家庭の両立を支援するための取り組みです。
当法人はライフスタイルに合わせた働き方を選べる「多様な働き方実践企業」として埼玉県よりゴールド認定を受けました。

給与・賞与・手当・福利厚生

給与・賞与

給与(大卒)
採用時 213,280円(基本給・特殊業務手当・処遇改善費)
給与(短大卒・専門卒)
採用時 203,760円(基本給・特殊業務手当・処遇改善費) 
賞与
年2回(夏季 基本給2か月実績・冬季 基本給2.5か月実績)
その他
歩合給(居宅・移動支援事業所)

手当

役職手当
特殊業務手当
資格手当
通勤手当
運転手当
住宅手当
扶養手当
夜勤手当
役職手当
班長:10,000円
主任:25,000円
副施設長・副所長:30,000円
施設長・所長・事務局長:50,000円
施設長・所長・事務局長(副本部長兼務):60,000円
施設長・所長・事務局長(本部長兼務):100,000円
特殊業務手当
特殊業務能力I  :20,000円(高卒)
特殊業務能力II :30,000円(高卒+事務経験3年以上)
特殊業務能力III:33,000円(高卒+事務経験6年以上・短大卒・専門卒・大卒)
資格手当
該当資格:介護福祉士・社会福祉士・精神保健福祉士・保育士
3,000円+特定処遇改善手当(6,000円)
通勤手当
上限 15,000円/月
運転手当
500円(送迎車の運転業務)
住宅手当
10,000円
扶養手当
配偶者手当 10,000円・19歳未満の子 1人目 6,000円 2人目以降 3,000円
夜勤手当
さくら草グループホーム:夜勤1回 5,000円

休日・休暇

休日
日曜・祝日・夏季休暇・年末年始12/30~1/3

年間休日:124日
※さくら草グループホームはシフトによる
(年間休日103~116日:短時間勤務シフトなどにより変動あり。合計勤務時間は他事業所と同一)
休暇
特別休暇(慶弔休暇)
介護・育休・病休等
※労働基準法遵守
※パート職員は就業時間による
有給休暇
15日付与(採用6か月後経過時)
法定以上の付与です。
※有給は1時間単位で使用ができます。
※有給消化率:21年度年間換算 約45%(1/3は内有休消化率60%以上 デイセンターさくら草実績)

労働時間

実働
8時間
※パート職員応相談
※事業所により短時間や夜勤などのシフト制勤務もあり
休憩
45分~1時間
※勤務時間により異なる

労働時間の例

シフト例
8:30~17:15(休憩45分)
8:30~17:30(休憩1時間)
10:00~19:00・18:45(休憩時間1時間・45分)
※事務所ごとに異なります。
さくら草グループホーム 早番
6:30~9:30
さくら草グループホーム 夜勤
15:00~翌10:00(休憩3時間)
さくら草グループホーム 遅番
15:00~20:00

福利厚生

資格取得支援制度
【研修内容】
喀痰吸引研修・行動援護従事者研修・強度行動障害研修・安全運転講習会 他
※研修期間は業務時間として扱います。
※研修にかかる費用は当法人が助成いたします。
短時間勤務制度
あり(導入実績・利用実績)
社会保険
健康保険・厚生年金保険・労災保険・雇用保険
退職金制度
独立行政法人福祉医療機構 社会福祉施設職員等退職手当共済+社会福祉施設職員等退職金手当共済法
TOPへ戻る